2014年5月21日水曜日

新潟ぶるーす2014

金沢→新潟の移動日。石川県→富山県→新潟県と移動していくのだが、たっぷり4時間かかる。北陸本線は日本で最も表定速度が速いと言われるが、とにかく新潟県が長いのよ。

特急北越。ちなみに私は撮り鉄ではない。金沢が始発で終着が新潟。まあつまり北陸という、日本で一番雪深い、かつては「裏日本」という言葉で表現された、暗いイメージの地域を走り抜けていくわけですね。実際北陸は家庭用太陽光発電システムを家電量販店で売っているときに、「北陸でも大丈夫!」みたいな言い方をされる地域だから仕方ないんだけどね。

自由席車両。私を含めて乗客4人で発車。途中長岡でおやおやというくらい人が入ってきたが、それでもまあせいぜい20人というところだろう。うーむ、こりゃ北陸新幹線が開通したら…
いろんなところで電車に乗るが、いつも指定席を取る。でも、自由席でも座れないことなどまず考えなくていい路線があることがわかってきた。特に始発駅から乗るときは自由席で十分だな。特に最後尾の座席は、後ろの人に気兼ねすることなくシートを思い切り倒せるから楽だ。実は今日も指定席を買ってあるのに自由席の最後尾に乗った。

 空はあくまで重く低い。我ながら感心するほど飽きもせず添削を続けながら、4時間近くかけてついに新潟到着。新潟は雨だった。てか、いつも新潟に来ると雨じゃね?

 思い出の夜は霧が深かった
 今日も霧が降る 万代橋よ

って、思いっきりはっきり雨が降っとるわーい!と心の中で突っ込みつつ、とりあえず昼食を…と思ってホームを歩いていたら、 新潟県内のゆるキャラが集合した車両があったのでほうほうと見ていると、佐渡の「ブリカツくん」というキャラがいた。

衣をまとったあまりに強烈なキャラに膝から崩れ落ちそうになりつつもなんとかこらえて、駅地下の食堂で遅い昼食。昨日は朝が卵かけごはんとうどん、昼がソースかつ丼とそばだから、今日はちょっと考えないと…

だししょうゆヒレカツ丼とざるそば。もはや炭水化物にまみれた人生になってしまった。
ああオレってオレってと思いつつ雨の中をホテルにチェックイン。ドーミーイン新潟である。とりあえず昼風呂に入り、添削など少しやって、再び新潟駅方面へ。喫茶店でさらに添削してから再度移動し、kuniさん・Sさんと会食。
新潟の美味い酒と料理、そして歓談に夢中になって写真なし。ああオレってオレって。
kuniさんたちと別れ、酔いに任せてホテルの方向とおぼしき方角に歩いていると、「ざわり」と背中を走るものが。
ふと見ると、あの去年の4月の飲み屋ではないか。
「うあああああ」と心の中で叫びつつ、速足でささっと離れました。
帰路にあるローソンで熱いコーヒーを買い、ホテルに戻って洗濯をして入浴して、なんとか平和に今日の日が終わりましたことを感謝いたします。御心のままに。

5 件のコメント:

  1. 臨場感いっぱいの楽しいストーリー、堪能させていただきました。
    新潟の居酒屋はドラマチックですね。
    おっさんとママの現在が知りたくなりました。
    くどく→いやがられる→むかしから…、とかぶせる→かえれといわれる→なく
    男のかがみですね、このおっさん。ああ、気になります。

    返信削除
  2. お疲れ様です。
    富山のtakeです。
    通過だけじゃなく、たまには、富山で下車して下さいね・・!!

    返信削除
  3. APECさん、ご無沙汰しております。今週末、東北は仙台でお待ちしております☆晴れることを心よりお祈りしている次第です。

    返信削除
  4. γさん、私には再調査に行く勇気はありません。^o^;
    takeさん、たまには行きたいですね~。白えび丼食べたい。
    コチタロさん、今度はお会いできるかな?ホヤよろしく!^^

    返信削除
  5. 撮り鉄師匠、毎度鉄レポートお疲れさまです。それにしても、がらがらなのですね。

    返信削除