2017年2月21日火曜日

さすがは上根来

先月雪室に入れたコーヒー豆を取りに行ってきた。

下根来を過ぎてどんどん進む。雪は多いが、さすがに路面には雪はない。昨日も雪にはならずに雨だったものなと思って進んでいくと。

上根来集落に入ると、真新しい雪がうっすらと路面を覆っている。下界では雨だったが上根来では雪だったのだ。うーむ、さすがである。

さらに集落を過ぎると真っ白じゃないか。ひえええとギヤを四駆に変えておそるおそる進む。

雪室は元気いっぱい。さすがに寒い。下界でちょっと寒いかなと思っていた格好だと、上根来ではもうぜんぜんダメである。

雪はまだまだどっさり。今年は春まで雪が残りそうだ。
こういう日は熱燗で一人居酒屋といきたいものだが、添削もあるし、本の校正もあるのでガマンガマンである。

2017年2月20日月曜日

恵まれた環境

数年前に軽い脳梗塞を患ってからめっきり衰えた父が、ようやく介護認定を受けた。といってもずっと申請していなかったからなのだけれど。
まあともかく、これでちょっと安心だ。今日はケアマネさんが初対面で来てくれた。
ところがこの方は同じ町内のよく知る人の娘さん。そして彼女は我が家の向いにある高齢者施設に所属している。
つまり我が家は、向いに高齢者施設があり(そこのオーナーは母の元教え子)、そこに所属するケアマネさんは町内の人という、稀な恵まれた環境にあるのだ。そうなのか。恥ずかしながら今回のことではじめて認識した。
少子高齢化が国民の広く知るところとなり、高齢者ドライバーが悲惨な事故を次々に起こしたりして様々な問題が顕在化しつつある中、当然ではあるが社会のシステムも急速に整ってきているのだなあと再認識した。

私の場合1ヶ月近く家を空けたりするし、年間100日くらいは旅の空の下にいるから、何かあった時に家にいない可能性が30%近くあるわけである。
そんなだから、今年の4月から6月は、SUKIYAKI塾や企業のセミナーには行くけれど、自分自身でAPEC-semiとして開催するセミナーはひとつも予定していない。私と女房もどちらもが在宅していない日もできるだけ作らないようにしている。いつ何があるかわからないというつもりで生活しているわけだが、そういう中で、我が家の恵まれた環境を認識して、本当にありがたやと思った今日なのでありました。

2017年2月19日日曜日

天気の違いといったら

8時前に起床し、ホテル近くの「なか卯」で朝食を食べて歩いて広島駅へ。

まったくもっていい天気で、ダウンを着ないとちょっと寒いが、着るとちょっと暑いという微妙な気温である。
新幹線構内のドトールでコーヒーを飲みながら添削、さらに新幹線、サンダーバード、小浜線と添削しながら小浜に帰った。
小浜に着いてみるとダウンを着ていても寒い。うーん、なんともはや…
5月の祭りの会議に出たり買い物に行ったりして午後の時間を過ごし、夜は鍋を食って、さらに添削してから風呂に入ってビールを飲んで…平和な日曜日であった。

2017年2月18日土曜日

春の国はヤカンのピッチャー

1泊2日で広島へ。技術士会中国本部の一次試験合格者ガイダンスに講師としてお招きをいただいた。

小浜駅発8時15分。線路にもまだまだ雪は多い。

敦賀まで行くと、晴れているわ雪は少ないわ、やっぱ今回の雪は小浜で多かったんだなあと痛感。

さらに広島に到着するともはや春。ダウンを着ている自分が馬鹿みたいだ。
3時前から1時間半の講演。二次試験の内容を例にとって、専門技術のあり方や課題解決メソッド、さらに総監の考え方などを解説した。

その後、合格者祝賀会。これは二次試験合格者として今日のパネラーだった人たちが壇上で抱負などを述べたときに、一緒に写真を撮ったもので、いつの間にかsonnyさんが撮ってくれていた。

さらに二次会へ。広島ではビールのピッチャーがヤカンらしい。^o^;
若い人たちが技術士会の活動に熱心に参加されていて、刺激を受けた。
11時過ぎ、ホテルにチェックイン。昨夜の睡眠時間が4時間ちょっとだったので、メール処理をやって風呂に入ったらモーレツに眠くなってしまって今日はダウン。まあ電車の中でかなり添削したから今日はいいか。

2017年2月17日金曜日

手のひらにWindows10

またやってしまった。
そうです。またパソコン買っちゃいました。いったい何台買うねん。コレクターか。
でも、今回のは本当にパソコンなんだろうか。

これである。画面サイズはなんと5.5インチ。ちょっと大きめのスマホサイズだ。横に置いてあるWindowsMobileスマホ、Vaio phone bizと同じ画面サイズである。

閉じるとこんなサイズ。スマホというにはちょっとかさばる(特に厚みが)のだが、まあパソコンの大きさではない。

キーボードはタッチタイピングなどもってのほか、ほぼブラックベリーのプチプチボタンである。実際、軽く押しただけでは入力できない。しっかり力を入れてプチンプチンとボタンを押していかねばならない。
画面もとんでもなく小さいのだが、少し触っているうちに慣れてきた。でもトシだからすぐに目がショボショボしてくる。^o^;
それでもOSはアンドロイドじゃなくWindows10である。それもメモリ4GB、ストレージ64GBといっちょまえである。

何がすごいといって、背面にはマイクロUSB(タイプC)、フルサイズのUSBタイプA、マイクロHDMI、マイクロSD、ヘッドホン端子がある。だから有線マウスが使えるのである。ここにハブをつければマウス&キーボードなんてこともできるし、HDMIがあるから外部モニタにもつなげる。もっともそんなことをするとこのマシンを買った意味がなくなるが。

ケースにはゲームパッドと書いてあった。実際ゲーム用のスティックやボタンがわんさか付いている。そう言われればサイズもデザインもほぼニンテンドーである。
でもちゃんとPCとして使えるモードもあって、これに切り替えるとゲームスティックがマウスパッドやスクロールホイールに、さらにゲーム用ボタンが左右クリックになったりして、ニンテンドーDSをゲームしているとしか思えない格好で、実は添削をしていますという離れ業というかアホ技もできるようになるのである。
ケースには深センと書いてあった。そうか、GPDって深センのメーカーなんだ。なんかフツーにドローンが飛び回っているらしいし、すげえな深セン。半導体部門を売っぱらってしまう落日の東芝とはえらい違いだ。ほんの10年ほどの間に日本の家電メーカーは焼け野原みたいになってしまった。

まあそれはそれとして、思えばHP200LXから始まり、シグマリオンやカシオペア、ポメラなどずいぶんとコンパクトPCを買ってきたけれど、フル規格PCと同じOSを乗せたのは初めてかもしれないな。
これ、30代のころに出会っていたら使い倒していただろうな。四捨五入して還暦のおじさんには字が小さすぎるのよ。ToT

2017年2月16日木曜日

雪でした

いい天気が続いて雪もずいぶん融けたので、思い切って上根来の様子を見に行ってみた。

道路は雪がすっかり融けて…と思って走っていたのだが、上根来集落手前で路面に雪が残るようになり、こんな状態に。四駆に切り替えておそるおそる上る。

ようやく集落入り口。思ったより雪は少ない。1mあるかなきか。一番積もった時でもきっと1.5m程度だったろう。

それでも屋根雪が地面に届くくらいの雪である。ひえええ。

助太郎もたっぷり雪を乗せているが、雪下ろしをしないとやばい!というほどではない。

ゲストハウスが向こうに見え、そちらのほうにかんじきの跡がついている。後でわかったのだが、大家さんが雪下ろしをしてくれていた。

集落を過ぎ、集団墓地を過ぎると雪がどっと増える。それでも一度は除雪してくれているようで、わだちがある。四駆のローにしてえっちらおっちら進む。

畜産団地が見えた。もうわだちはないが、なんとか突き進む。

屋根雪が地面に届き、雪に埋もれている。もちろん人っ子一人いない…と思ったら、区長さんが薪割りに来ていた。道にずっとかんじきの跡があるので、猟師さんだと思っていたのだが。

中に入ってみると、屋根から落ちてきた雪がなんともいえぬ造形を作り出していた。

雪室はほとんど融けずに元気いっぱいだ。今年は雪の追加もあまりいらないかな。

それに雪はこのとおりどっさりある。この調子だと4月になってからも雪の追加ができるかもしれない。

振り返ると、どこが道なのかわからない白銀の中にテリオス君がぽつんといた。
ゲストハウスに戻って雪下ろしを少しだけ手伝って下山。会議がひとつ。どうなるかわからないが、いい方向に進んでくれれば。こうやって希望の種をいっぱいまくのだ。
さらに夜、もう一つの会議。このあたりで燃料切れを起こして睡魔に襲われつつもなんとか終了。そのあたりで熱燗をくいっとやりたい衝動と戦いつつ帰宅。相変わらず添削に追われているのですよ。

友人から会社を辞めた報告のメールが来ていた。長い間ご苦労様でした。
彼といいみつこといい、何人もの人が新しい生活に踏み出していく。娘もまもなく新生活に入る。オレもがんばらないとなあと思いつつも、眠くて添削が進まないのである。ふにゃあ。

2017年2月15日水曜日

看板デザイン2回目

午後から加斗小学校での活動2回目、いよいよ看板デザインの作成である。

前回の下書きをちょっと離れて見て、デザインや文字の大きさなどを話し合い、最終デザインを決める。

下書きをして、色を塗り始める。今日は2コマ。1コマ目は若干行きつ戻りつしたり停滞したりしていたが、2コマ目はぐっと集中力が上がって調子が出てきた。でもそれがピークのあたりで時間切れ。続きは来週、最終回である。
帰宅したら4時を過ぎていた。家の前の雪山を軽トラで捨てに行こうかとも思っていたのだが、今からだと雪捨場の開いている5時までに持っていけないかなあと思ったのでやめておく。

前庭はだんだん雪が溶けてきたものの、まだ雪に埋もれている。
家の前の道はまだすれ違えないし、車庫入れも一苦労だ。

この雪、いつ融けるんだろう…
スコップはこんなになってしまった…


2017年2月14日火曜日

雪も一段落

久々にいい天気になった。雪がどんどん溶けていって、屋根からどさどさ落ちてくる。

まちはようやく普通に走れるようになったが路肩の雪はまだどっさりあり、通れない歩道も多いし、街路はすれ違えない道も多い。我が家の前の道などまさにそうだ。
ずっと使っていたゴムのあったか手袋を裏返して洗ってみたら、びっくりするくらい水が汚れた。昨日あたりは、この手袋した後くさいなあと思ってたんだが、こんなに汚れているとは…
週末の広島での講演用パワポ資料もようやくできて、少しだけほっとして風呂で久々にAbemaTVを観ていた。なつかしいXファイルをやっていた。

2017年2月13日月曜日

軽トラ復活!

昨日は積雪80cmで「33年ぶり」だったのだが、今日は81cmで「観測史上最高」になった。何なのだこの1cmの違いは?と思ったら、観測開始が1980年だからまだ累積37年なのだ。とすると、37年前~33年前の間に最高があるのか?というと、おそらくそれは「56豪雪」のことではないかと思う。33年ぶりだというのは2017-33=1984だから「59豪雪」ではなかろうか。
56豪雪の時は私は大学2年で、確か福井市でも2mほど積もって、福井城跡(県庁がある)のお堀に雪を捨てたのが大きな山になって「福井新山」と呼ばれているニュースを遠く松江市から見ていた記憶がある。

今朝はこんな感じで、昨日とほぼ変わらない。雪のピークは過ぎ、市内の除雪もようやく行き渡ってきたようだ。

そこで、家の裏手に止めてあった軽トラの救出に向かった。こーちゃんにタダでもらったもので、車検を終えて我が家に9日にやってきていたのだが、その日のうちに雪に埋もれてしまったのだ。

苦闘1時間半、ようやく姿を現した。せっかくだからこれで雪を捨てに…と思ったのだが、バッテリーがすっからかんである。車検の書類を見ると、「バッテリーが弱ってるので交換を強くお勧めします」とある。幸いなことに親戚がバッテリー屋さんなのですぐに来てもらった。エンジンさえかかればそこは四駆軽トラ、少々の雪は突破して、無事に救出成功。早速雪を捨てる場所がない友人宅へ行って雪を積んで雪捨て場へ。

食文化館近くにある雪捨て場は盛況であった。なんといっても観測史上最高だからねえ。
しかし今日も雪かきを何度もやって、もう腕も腰もガタガタである。服を着替えるときに肩が痛いなあと思ったが、もはや筋肉痛なのか五十肩なのかわからない状態である。
で、雪かきで汗びっしょり・体ガタガタ→熱い風呂に入って生き返る→風呂上がりにビールを飲む→寝るという、まったく懲りない悪循環を今日も繰り返し、おかげで添削も資料作りも滞ってしまっている。別に大雪のせいにするわけじゃないけど、困ったものだ。^^;

2017年2月12日日曜日

33年ぶりだという

朝を迎え、今日の積雪は…と恐る恐る外を見る。

幸い雪はやんでおり、積雪はあまり増えてはいない。もう前庭の雪を捨てるところがなくなってきた。

新聞を見ると、33年ぶりの積雪80cm!と大きく出ている。1984年(昭和59年)というと、私が大学院にいたときで、親戚の家の屋根の雪下ろしをした記憶がある。父が軽トラを調達してきて、これで何往復もして雪を捨てに行ったっけ。

裏庭の軽トラは、落ちてきた屋根雪もあって、何かもうすごい状態。これ動かせるのいつだろう…
庭の雪はまあいいのだが、問題は家の前の道路の雪で、除雪に来ないものだから圧雪になってわだちができて凹凸ができて、もうすごいことになっている。

圧雪と格闘していると、アルミのスコップなんぞはこうなってしまう。圧雪にはやっぱり鉄じゃないとダメだね。さらに固いやつには剣スコップで立ち向かう。さらには唐鍬も登場。本当はツルハシを使いたいところだ。
ということで、唐鍬・剣スコ・鉄角スコ・アルミスコ・スノーダンプを駆使して家の前の圧雪を何とか除去した。
腕も腰もガタガタな上に大汗をかいたので、まだ夕方だけど熱い風呂に入って唸り声を上げ、風呂上がりにビールを飲んだ。たちどころに睡魔が襲ってきて2時間ばかり寝てしまった。
でも今日は日曜日だか添削依頼もどっさり来るんだ。それに来週の広島での講義用のパワポ資料とレジュメを作らないと…ToT

2017年2月11日土曜日

小浜、雪に埋もれる

朝になって、さらに雪は降り積もっていた。

前庭の玊柘植はもう埋もれてしまい、もともとどこに何があったのかもよくわからなくなっている。

裏庭の軽トラも雪を満載してしまった。もともと空荷だったんだよぉ。^^;

我が家の前の道は雪に埋もれていて、今朝もスタック車両続出の模様。朝から雪除けで汗を流す。
午後から大切なお客様がいらっしゃるのだが、小浜線が運行していない模様なので、敦賀まで迎えに行くことに。幸い高速道路はそこそこ走れるので無事お迎えできたが、帰り道が吹雪の中の運転であった。
ホテルまでお送りした帰り道、市内をちょっとうろうろしてみたが、大混乱である。除雪はとてもとても追いついていない。こういうときは業者さんが大変だ。
夜、ホテルにて会食。雪の中をタクシーで帰ってきたが、明日にかけてまだ少し降りそうな気配だ。まあピークは越えたようだが、ひどい雪だなあ。

2017年2月10日金曜日

So Heavy Snow

数年来の大寒波である。こういう日に限って今日は用があって1日家にいたため、5回雪除けをした。
午前中はまだたかがしれていた。せいぜい5cmくらいの雪をかるく払って、朝風呂を楽しむ余裕があった。

午後、明日に大切な来客があるため散髪に行って帰ってきたらどっさり雪。30cmをゆうに越えている。スノーダンプを出してきて、前庭に雪山を作りつつ、2回目の除雪。この写真は16時前のものだ。

ちょうど(まんまと?)今日、軽トラが我が家にやってきた。こーちゃんからタダでもらったのである。といっても車検やら細々とした修理やらでそれなりの出費にはなるのだが、ありがたい話だ。その軽トラが早速雪に埋もれていた。

さらに17時。たった1時間ではっきり雪が増えている。スノーダンプで2回目の除雪。

市内に用があって出たが、こんな日には出歩くもんじゃない。どさどさと雪が降ってくる。
帰宅するともう10cm以上新たに積もっていたので4回目の雪除け。いやあさすがに疲れたわいと早めの風呂に入り、湯上がりにビールを飲みつつリクライニングソファで7時のニュースをみて「わー、全国ニュースに小浜が出てるぞ」と喜んでいたが、いつの間にか寝てしまっていた。
10時前に、近所の友人がスタックしているとの連絡が入り、パジャマの上から防寒ツナギを着て救出に向かう。テリオス君で…と思って玄関を出て驚愕。数年来みたこともない雪の量である。
スコップと先日買ったばかりの脱出板を持って徒歩で向かい、無事救出。さらに家の向かいのグループホームの従業員の車も救出。脱出板、大活躍である。上根来用に買ったものがまさか家の周りで活躍するとは。

さらに前庭を除雪。これほどの雪は、少なくともこの20年ほどはないのではなかろうか。30cmとか50cmなんてものじゃない。

家の裏の軽トラに至っては、もう何なのかもよくわからない状態になっている。我が家にやってきていきないこれだもの、軽トラもびっくりしてるだろうな。

「ゆきみち情報ネットふくい」によれば、小浜市遠敷(東小浜駅近く)の積雪はほぼ90cm。これはびっくりである。ちなみに福井市は10cm程度で、小浜がダントツ多いようだ2段目の青いグラフが1時間ごとの積雪だが、夕方から9時ごろにかけて、1時間に10cm以上ずつ増えていっていたのだ。なんてことだ。
明日はいったいどうなるのであろうか…