2010年12月4日土曜日

牛タンのために来たりぬ

朝起きたら昨日よりずいぶんましとはいえ、荒れ模様。今日は仙台まで飛ぶのだが、大丈夫だろうか。
新千歳空港まで行ってみると、幸いなことに定刻通り飛ぶようだ。
待合室を探すと、1階の隅っこ。いや~な予感がしていると、やはりバスが迎えに来た。こういうときはとにかく小さい飛行機に乗る運命なのだ。
空港の中をずいぶん走った。もうほとんど「俺ら、どこに売られていくんやろ」状態になったところで飛行機の横に到着。

高知から福岡に飛んだときと同じような4人がけのドラム缶ジェット。
「まあ、ボクもう慣れてますから」と余裕ぶっこいて乗ったものの、揺れる揺れる。
仙台に着陸するときなんぞ、滑走路の上まで来てなお大きく左右に揺れるのにはびっくりした。小浜のなおきを乗せたらもう黄泉の国へ旅立ってしまいそうだ。

とにもかくにも仙台空港到着。えーと、たぶん6ヶ月ぶりかな。
空港から仙台駅までは電車に乗るのだが、ホームを歩いていると、今日一緒に講師を務めていただく勘介さんからTEL。
「郡山で止まってま~す」
そう、東北新幹線が強風のためストップしているのだ。
セミナー的にもやばいのだが、今日は実質的な技術士口頭試験の初日。この影響を受けている人がきっといるだろう。
うーむ、やはり試験は前泊に限ると再認識しつつ電車で仙台へ。
新幹線だけでなく東北本線も止まっているらしく、そちらの乗客が全部こちらに流れてきていて、まるで朝の山手線のラッシュみたいな状況になっている。
そんな中、すし詰めの車内でのおばさん2人の会話。(標準語訳^^;)
「いやあ、こんなに混んだの初めて。苦しいね」
「そうね。でもその大きい荷物は何なの」
「孫にホタテの炊き込みご飯を食べさせてやろうと思って」
「あなた、釜ごと持ってきたの?」
「手っ取り早いから」
うーむ、よい。こんなの好きだ。^o^

仙台駅に到着。昼食など取るひまもなく、セミナー会場へ。
13時過ぎに模擬面接スタート。
15時前、勘介さん登場。(いやあ、よかったよかった)
18時すぎ、セミナー終了。
仙台でのセミナーは、いつも「アド・プランツ」というところにお願いしている。あまり目立たないビルの5階なのだが、安い上にとにかく誠意をもってこちらのわがままにもつきあってくれる。あまり宣伝するといざ自分が借りたい時に詰まっていると嫌なのだが、大都市の極めて事務的効率化一本やり会議室とは違って、温かみのあるいい会議室なのだ。



通りに出ると素晴らしいイルミネーション。いやあ、圧巻です。これだけでも来た価値はあったね。
とりあえず仙台駅東口側にあるホテルにチェックイン。

女房の株主優待券を使って半額で泊まれたのだが、日頃の私には考えもつかない豪華さである。こんな程度で豪華って言ってちゃいけないって?ホテルには何せこだわれない私なもんで。^^;

再び西口方面へ。仙台駅といえばとにかくこのペデストリアンデッキ。下界の車など気にもせず回廊を自由に歩きまわれる魅力はたいしたものだ。
今日はここもイルミネーションに彩られていた。
さて、満を持して牛タンである。コチタロさんに段取りをお願いして、私と勘介さんを含めて6人で突入。

この写真はコチタロさんのブログから失敬しました。ごめんね。

 刺身であります。これはもう悶絶ものだなあ、こんなのもったいなくてちょっとずつしか食べられないよなあと思う私の横で、勘介先生はひょいぱくひょいぱく食べていたのだった。

 焼き。もう何もいらない、絶品である。たとえようのない美味さだね。

締めのテールスープ。絶品。
何でも前回PMPさん、横浜すばるさんが来たときには食べていないらしい。
私「え、どうして」
コチタロ「なんか食べさせたくなくて」
あ、ごめんなさい、100%うそです。ごめんね。 >コチタロさん

そして店を出て、締めの締めの泣く子も黙る「キムチ納豆ラーメン・魚味」。なんとも不思議味で、なんだか絶品とトンデモの間のギリギリのところにいる感じの味がまたすごい。
たらふく飲んでたらふく食べて、勘介さんの介護をしつつ(うそです^^;)ホテルに帰りついた。

さあ、明日はついに「ラスト・デイ」。がんばろう。

7 件のコメント:

  1. 郡山で止まっている勘介さんから、味噌仕込み中の私にも電話がありましたよ。

    あ~、勘介さんとAPECさん、今日はご一緒だったんですね。

    それにしても、牛タン…旨そうですねぇ。

    返信削除
  2. いいなぁ いいなぁ 牛タン。

    私は、昨日名古屋に米国通信委員会(FCC)のアマチュア無線オペレーター試験を受験しに行きましたが、思ったより時間がかかって、味噌カツを食べれませんでした、(。ヘ°)ハニャ

    ひさしぶりの味噌カツ、楽しみだったのに。

    返信削除
  3. NHです。

    いいなー仙台行きたかったーーー
    牛タンのすしもありますよ。
    タンの中心部トロ牛タンを使ってます。
    また来てください。

    返信削除
  4. ベッコ王子2010年12月5日 19:08

    仙台に行けばやっぱり牛タンですね。
    ここの昼の定食でも牛タンが定番らしいです。
    仙台に人に聞くと、20年前に始まっ牛肉輸入自由化から食べだし、有名になったらしいです。

    返信削除
  5. 村りんです。
    APECさんの数年後の血液検査の結果が心配です。
    このリスクの軽減策を考えました。
    一部、リスクの移転です。
    全部食べない。
    残り物で結構ですので、大分に送っていただければ
    こちらでうまいこと処理します。
    送付料はかかりますが、リスクの軽減のためには
    コスト増もやむを得ないかと思います。
    経済性管理と安全管理のトレードオフです。
    横すばさんに教えてもらいました。
    ただ、それだけです。

    返信削除
  6. APECさん,昨日はありがとうございました。
    それはそうと,随分と身の危険が増すようなことを書いてくれていますねぇ(笑)。
    神戸の方と横浜の方に命を狙われるかもしれません・・・。
    さてさて,私の方も昨日の楽しい時間を徒然に書いてみましたので,ぜひとも一読ください。
    例の構想も仙台チームで詰めていきますね♪

    返信削除
  7. わはは、いーだろいーだろ。本当に美味かったのですよ。

    村りんさん、私は自己犠牲的精神の持ち主ですから、リスクを村りんさんに投げるなんてできません。きっと即死です。だから私が身代わりになります。おお、この美しき愛・・・・

    あれ、コチタロさん、言ってたよね。(なーんてまたまたバクダン投下^o^)
    例の構想、ぜひ実現させましょう。たくくも巻き込んで。

    返信削除