2024年4月27日土曜日

さらに松山へ

朝から新大阪でSUKIYAKI塾大阪筆記セミナー。
昨夜新大阪について本町まで行ってホテルで寝て、朝また新大阪に出てくる。だったら新大阪に泊まれば段取りがいいのだが、やはり部屋に洗濯機があるという楽を覚えてしまうと、少々時間をかけても、またホテル代が少々高くても構わないという気持ちになるものだ。

午前中建設部門、午後総監部門の講義。

終了後はいつものように飲み会。さらに飲み会終了後に真っ直ぐ松山へ。新幹線と特急しおかぜを乗り継いで、松山駅に着いたのはもう23時半頃だった。
そこからもう歩く元気などありはしないので、タクシーで松山市駅へ。最近時々泊まるレフ松山市駅に投宿。ここは部屋に洗濯機はないのだが、ランドリーの台数が多いのと、運がいいとドラム式洗濯機を使えるので気に入っている。
とにかく洗濯機に一式を放り込んで風呂に入り、ゴソゴソとデスクワークをして眠いのを我慢して時間を過ごし、ようやく洗濯が終わったのでばたりと寝た。

2024年4月26日金曜日

慌ただしく大阪へ

午前中はゆっくり添削をしたり散策をしたりして過ごし、午後は道路公社の講義。
夕方終了後すぐに新宿駅から品川へ。

ビールを飲みながらピータン豆腐などをぐずぐずと食べて、それでもまだ時間が余る。

そこできつねそば(関西ではタヌキそば)を食って、新幹線で一路大阪へ。

当然のようにシンカンセンスゴクカタイアイスを食いながら。
新大阪に到着して御堂筋線で本町へ。いつもの東急ステイに投宿。もう22時である。
とにかく部屋の洗濯機に一式放り込んで、風呂に入りながら電子ブックを読みながらしばしの憩い。
風呂上がりにチューハイいっぱい飲んで、ストンと寝ました。

2024年4月25日木曜日

佐渡といえば人形

11時過ぎのジェットフォイルで新潟へ戻るので、もう少し観光できるよね。ということで、天気も回復したことだし、昨夜の北沢浮遊選鉱場へ。こういう産業遺産は結構見飽きないものだ。ともかく、江戸時代にこんな細かい作業ができていたのかという物理的・化学的手法を駆使して高純度の金を算出していたことには感動した。

ここで結構時間ギリギリだが佐渡歴史伝説館へ。またもリアル人形が動いている。どうも佐渡はこの方向で締めているらしい。^⁠_⁠^;⁠)
両津港へ向かい。予定通りの時間にレンタカーを返して、再びジェットフォイルで新潟へ。小浜へ帰る女房と別れ、上越新幹線で東京へ向かう。大宮で下車して湘南新宿ラインで新宿へ。

佐渡からこの人混みへやってくると異世界だね。さっさと西新宿のホテルへチェックインして、神田川沿いを1時間ほど散策 and 添削し、今日はホテルの部屋でコンビニ弁当食べつつ一人飲み。

2024年4月24日水曜日

佐渡へ佐渡へと

今日から一泊二日で佐渡島。このためにわざわざ小浜から出てくる女房と新潟駅で合流。
新潟港からジェットフォイルで1時間ほどと近いのだ。両津港の近くでレンタカーを借りて周遊スタート。

まずはやはりこれだろうということでトキを見に行く。ニッポニアニッポン。今では野生のトキも外の空を飛んでいると聞く。