2021年9月17日金曜日

台風前日

昨夜、特に早く寝たわけではないのだが、5時前に目が覚めた。まだ眠いなあと思いつつトイレに行ったらもう寝られそうにない気配になってきた。こうして年寄りは早起きになるのじゃよ。げほげほげほ。

で、いつもより20分程度早く徘徊に出た。日の出時間の20分の違いは大きく、東の空は朝焼け色である。
台風を中心に等圧線が分布しているようで、南風が強く吹き、生暖かい。Tシャツ1枚の徘徊にちょうどいい気温で、快適に添削も進むというものだ。

風速は10mを優に超えるだろうというときもあって、そういうときは口述添削がほとんど使い物にならなくなったりもする。
いつもよりちょっと大回りコースでたっぷり歩き、いつも通りくらいの時間に帰宅した。

猫部屋に行ったら、鈴は首をかしげて「出してくれるの?」という顔をして、伊織はやる気満々で伸びをしていた。ふと気付いたのだが、鈴の肉付きがすごく良くなってきており、シンガプーラの顔の形じゃなくなってきているように思う。可愛いんだけどね。
猫を遊ばせつつデスクワークをして朝食を食べたら、早起きしたものだから思い切り眠くなってソファでぐっすり眠ってしまったのだが、猫共に思いっきり踏んづけられ、引っかかれ、咬まれて何度も目が覚めた。^^;

2021年9月16日木曜日

ヤマナシが成りました

今日も今日とて放射冷却。今日はさすがにTシャツ1枚はやめて薄手のTシャツの上に半袖ポロシャツを羽織っていったが、やはり歩いているとTシャツ1枚でよかったなと思ったりするのですよね。

鳥越山を越えて、国富のほうから霧が流れ込んでくる。

こんな感じで、霧が動いているのが明らかにわかる。この「鳥越山」は尾根の鞍部で、昭和末期にここを切り開いて県立大学小浜キャンパスを作ったのだが、おそらくこれでいっそう霧が流れ込みやすくなったと思う。

帰宅後、猫タイム。ソファの上で取っ組み合いをしているのかと思って見ていると、甘噛みをしたり舐めたり、要はじゃれあっている。このあたりが姉妹なんだろうな。

一仕事終え、猫をケージに入れて上根来へ。利用が続いたのでちょっと掃除しないとね。
与左衛門の横の広場はダンドボロギクが種子を飛ばす時期に入っているのだが、ドラム缶風呂にチャレンジしたとおぼしき焚き火跡が点々と。

ついでの用があって畜産団地跡に行った時にふと見ると、何年ぶりだろうか、ヤマナシがたわわに実っていた。もう実が成ることはないのかと思っていただけに、望外の喜びである。

こんな実が成ります。掌に収まるくらい、スモモくらいの大きさかな。梨の香りがぷんぷんするけど、甘みはまったくなく、美味くもなんともない。ただいいお酒ができます。この秋の楽しみがひとつ増えたな。

2021年9月15日水曜日

娯楽室かという

今日はちょっと朝寝坊をしてしまって、起きたら6時を過ぎていた。目覚まし時計をセットし忘れたようだ。やはり私は夜型人間なので、少々早寝しても目覚ましの力を借りないと起きられない。

今日も放射冷却気味で、実際涼しい。Tシャツ1枚でいいか?と逡巡するくらい涼しい。なので、TシャツはTシャツだが、ちょっと厚手のものにした。

帰宅して、いつものように猫たちを遊ばせつつ朝食を食べつつ朝のデスクワーク。この写真の下にディスプレイがあって、その下に私が一生懸命キーボードを打っているわけですね。

スマホのカメラを向けると興味津々で近付いてくる鈴。最近人なつっこい。

カメラを向けるとなぜか視線を外す伊織。最近ツンデレである。いや、ツンツンである。これも成長の証であろうか。

まあとにかく、猫たちが遊んでいる間に猫部屋テレビをセットアップ。20年前から使っている30インチのテレビを持ってきた。かつて「ひこそうSkype模擬面接」で使ったいわくつきでテレビである。

背面はこうなってます。B-CASカードは刺さってるけどまったく使ってなくて、2本のHDMIケーブルが全てのインプットである。

その横に、取付金具にプラダンを土台にして取り付けたのが、スティックPCとChromeCast(with GoogleTV)である。HDMI入力1を選べばパソコンに、HDMI入力2を選べばGoogleTVになるわけですね。

パソコンを選んでみた。メモリ、ストレージともそこそこあるので、パソコンとしての使用には問題はない。といってもこれでXitWirelessを使ってテレビを観るのが主目的だが。
手前の手作り台座に乗せたモバイルキーボードとマウスを使う。

GoogleTVを選んでみる。YouTubeとAmazonPrimeVideoが視聴できればまあいいだろう。あ、Abemaもあったな。
とりあえず20年前のテレビがそのまま使えたので得をした気分である。ただ重いけどね。

2021年9月14日火曜日

メッシュWiFi放浪記

大枚はたいて買ってきたメッシュWiFiが不安定である。モデムとの相性が悪いのか?と思ったのでNTTに相談してモデムを新しいものに変えてもらった(なんと無料であった)のだが、しばらくするとまたコケる。それも再起動するのならいいのだが、管理ソフトを使って手動で再起動しない限りコケっぱなしである。
これでは私が旅に出ている最中にコケたら何日もネットが使えない事態に陥ってしまう。そんなことになったら女房殿に家に入れてもらえなくなってしまう。それはまずい。

何も考えずに、「ちょっと高くても国産がいいよね」と思ってバッファローのメッシュWiFiを買ったのだが、ネットの評価をみると「不安定ですぐ切れる」みたいなものが多い。
悲しいことではあるが、ICTの世界ではもう日本製は「高い上に質も悪い」になってしまっている面が多分にあるようだ。そういえばパソコン本体も最近は深圳のメーカーのものばかり買ってるなあ。中国製はバッテリーがすぐ膨張してしまうけれど、性能自体は安くていい。だから数年程度使えればいいと割り切れば中国製がいいようだ。
SONYや富士通のミニPCを旅に持って行って使い倒していたころがなつかしい。といってもWindows7の時代だから、10年もたっていないのだけれど…

で、結局これにしました。世界シェア4割超だというTP-Link(中国・深圳のメーカーです)のメッシュWiFi。バッファローは対応していないWiFi6に対応し、電波の到達距離も勝負にならないようだ。また不安定だというレビューは見当たらないので、きっと安定しているのだろう。じゃあまったく勝負にならないじゃないか。
デザインは「骨壺か?」と思うようなものだが(大きさがまた…)、バッファローよりずっとコンパクトで、1台目の設定が少々面倒だったが、2台目以降は電源を入れるだけなので楽であった。
仕事のためだから少々経費がかかってもかまわないのだが、それにしても無駄な買い物をしてしまったことは悔やまれる。


2021年9月13日月曜日

ドングリの季節になった

朝はそろそろTシャツ1枚では厳しいかなと迷うようになってきた。でももう1枚羽織って出ると、体を少し動かすとすぐに暑くなるので、いまだにTシャツ1枚で出ている。

海岸通りのマテバシイが、早い木はもう色づいている。

それどころか実が落ち始めているではないか。色的にちょっと早すぎるかなとは思うが、こういう光景をみると拾い集めたくてうずうずしてくる。まあちょっとだけどアク抜きが必要なので拾わないけどね。

歩いているうちに6時半を過ぎるので、福井新聞D刊で「おくやみ」チェックをするのが日課だ。紙の新聞だとついつい見逃すのだが、スマホで見るよになって、まず見逃さなくなった。
今日は掲載ゼロ人。小浜市で、ではない。福井県でだ。まさか死亡ゼロではないと思うので、掲載を休んだだけだとは思うが、人口80万人の福井県のおくやみ掲載はいつもせいぜい20~30人くらいだから、明日2日分掲載されてもたかが知れてるんだけどね。でも掲載ゼロは初めてだなあ。

母をデイサービスに送り出して用事があったので旧小浜の海岸を久しぶりに歩いたが、人通りが少なくなったような気がする。コロナ禍のせいか?
こんな中、上根来の与左衛門利用者があった。だ~れもいない究極のソーシャルディスタンスの中で、家族だけで思い切り羽を伸ばすのはいいことだ。

2021年9月12日日曜日

猫部屋テレビ

猫部屋でテレビが見たいと女房殿がのたまうので、私としては何とかしなければならない。
しかし、まさか部屋裏物置部屋でテレビを見るとは思っていないので、コンセントはあってもテレビの同軸フィーダー線の端子は回してない。壁一つ隔てた娘の部屋には端子があるが、壁には穴を開けたくない。キャットウォークも突っ張り棒などで壁に穴を開けずに作ってあるのに。

さあ、どうしたものか、あれこれ考えたわけですな。

まずはTVチューナーは余っているものがあるので、このHDMI出力を無線HDMIにして飛ばしたらどうだと考えた。でもそうするとチャンネルを変えるのはどうするんだ。そのたびに隣の部屋に行くのか。

アンテナからの優先接続なしで室内視聴できるテレビなんてのも売っているが、我が家はフルセグもぜんぜん入らないし、あまりあてにはできない。

結局これにした。Xit(サイト)AirBoxという。テレビチューナーで(なぜかB-CASカードは不要)、それをWiFiに乗せて無線配信するという優れもので、17,500円。さっそくポチりました。
そうするとWiFi受信してテレビをモニタ代わりにして再生するためのパソコンがほしい。

ということで、スティックPCです。初めて買ったけど、ちゃんと動かないといけないというか、いざとなったらちょっとした仕事もできるものがいいので、メモリ8GB、ストレージ128GBのものを選んだ。27,000円。早速ポチりました。
頼むともう翌日には来るんだよね。すごいなあ。

さらにテレビスタンドも購入し、あまり使っていないGoogleTV&ChromeCastも接続することにした。猫部屋テレビ、あんがい簡単にできそうだ。

2021年9月11日土曜日

担い手が育成されないと

週末の朝は釣り人が多くやってくる。
我が家からいつものコースを歩くと、まず海岸に出たところで浜辺や突堤で釣りをする人たちがいる。

マリーナもプレジャーボートが次々に海へ出て行く。涼しくなってきたし、海の上は気持ちがいいだろう。

今日は夜にSDGs・地域循環共生圏のワークショップ。「活かす」軸と「守る」軸のポジショニングマップ上に様々なものを位置づけてみた。改めて思うのは、地域活動の多くは「地域活性化のため」に行っていて、その手段を絞り込んでいないこと、そして何よりボランティア活動と位置づけてやっているため、「守る」視点はあっても「活かす」視点が弱いということだ。
まちづくり協議会がその視点、経済性の視点を明確に意識するようになれば、コミュセンの担い手として指定管理者になれたりするようになるのだろうな。
そうならないと(担い手がいないと)、いくらコミュセンという入れ物を用意しても持続性が生まれてこないのだろうなぁと思う。
終了後、みんなで打ち上げ…は福井県独自の緊急事態宣言の中なのでできない。数日前も書いたが、時短要請に応じない店がなく(ゼロじゃないかもしれないが)、それはそもそも飲みに出る人がなく客が来ないから店を開けていても仕方がないという面もあるようだ。
そういった真面目なというか画面ができる県民性が功を奏したか、福井県独自の緊急事態宣言は明日で終わり、飲食店の時短や酒類提供も解禁となる。

2021年9月10日金曜日

熊の股間の私の股間

ずいぶん涼しくなってきたが、まだギリギリ早朝徘徊はTシャツ1枚でできる。

今日も放射冷却で、久須夜が岳が雲の上になっている。雲海に朝日があたってきれいだ。

少し気温が上がり始めると、雲海が移動し始める。尾根を越えて低い方に流れ下るようになってきて、動いているのがはっきり目で見えるようになる。これが見飽きないんだよね。

帰宅後はデスクワークをしながら朝の猫タイム。生活リズムが一定してきていて、午前7時から9時に1回、それから2~3時間寝て12時ごろから2~3時間、そして夕方と夜に1回ずつケージの外で遊び回る時間をもっている。今朝はYouTubeを仲良く視聴。

こうしてみると、かなり大きくなって、ときには同じくらいの体の大きさじゃないかと思う時がある。

ところでこのソファ、前は藤のソファがあったのだが、物置を改装した猫部屋に持って行かれてしまったので、物置にしまわれていた昔使っていたものをここに持ち込んだ。熊の股間のようなクッションを頭に敷いて寝ていると、ちょうどソファの継ぎ目(ちょっと開けてある)が股間に来るのだが、そのすき間を好んで猫が入り込む。熊の股間で寝ている私の股間で猫が遊ぶってどんな光景やねん。


2021年9月9日木曜日

キャラが立ってきた

午前中、久々のZoom講義を2時間ほど。相変わらずリアクションがないので一方通行で、自分の声がネットの向こうに消えて行く感じは何ともいえないのだが、それにも慣れてきたかな。

講義の準備中に書類の上に寝転ぶ鈴。お願いだからどいてくれ。

キーボードの上にどでんと尻を降ろす伊織。この界隈が最近2匹ともお気に入りのようで。

「何か?」みたいな涼しい目でこちらを見る伊織閣下。成長とともに2匹のキャラがくっきりしてきたなあ。

講義も終わり、デスクワークも一段落した午後、少し徘徊添削。やはり暑くて雲はまだ夏雲っぽいが、盛夏のころとは比べものにならない。もう30℃を越える日はなくなったしね。

2021年9月8日水曜日

時差の関係かな

Googleから8月のアクティビティレポートが来た。

8月の頭に松江と倉吉に行っており、小浜~敦賀~新大阪と往復して、往路は岡山、帰路は姫路を経由しているので納得できるフラグだが、9月1日の大津が入っている。してみると、これはアメリカ時間なのかもしれないな。

歩いた距離は211kmで、1日平均6.8km。そんなものかな。

やはり大津市が入っている。時間的に11時ごろから15時ごろまで滞在していたから、アメリカ・ワシントンより13時間、ロスより16時間進んでいるので前日の8月31日深夜ということでカウントされたのかな。

釣り船GETSって何だ?と思ったら、いつもの徘徊コース沿いにあるコテージだった。
子どもたちが帰ってこれるようになったら利用してみるのもいいかもしれない。

今日の猫写真。キーボード渡り前の伊織。ずいぶん大人っぽい顔つきになってきた。

同じく鈴。やはり鈴のほうが子猫っぽい顔立ちだな。

2021年9月7日火曜日

いつもと違う朝

いつも海岸通りばかりでも芸がないので、今朝は反対方向に徘徊してみた。我が家から北川の上流方向に向かう。

こうのとり大橋北詰のところで車のクラクションが響くので何かと思って見ると、サルの群れであった。畑で何かを荒らしてきたようで、どいつもこいつも口に何かをくわえている。

今日は放射冷却気味で、国富地区はすっぽり雲海の中であった。

早朝の土手道は気持ちがいい。添削したり、音楽に耳を傾けたり、ただ歩いたり。こうして頭のモードを次々に切り替えながら歩いていると気分良く仕事が進むのでありがたい。

ソバが一面に植えられていた。8月のはじめごろに植えたものだろうか。稲が植えられていた年には獣害対策の何ていうのかな、いろんな音が出るやつが取り付けられていたが、今年はない。してみるとソバは食べられないのかな。

稲の方は刈り取り時期である。実際あちこちで稲刈りが始まっていて、スズメの群れがあちこちにいる。

ところで猫対策にディスプレイガードを買った。YouTubeに猫が喜ぶ動画があれこれあるのだが、ディスプレイにアタックするので、このままだと傷だらけになる。
これが23インチディスプレイ用だが、ほんの少し暗くなるだけでブルーライトカットもあって良好である。このディスプレイを猫専用にしようかな。

夜、土曜日のSDGsワークショップの打合せ。終了したらもう8時前。福井県独自の緊急事態宣言下、飲食店の営業は8時までなので、みんなでどこかに行って飲み食いして…という恒例のアフターができない。
しかたないからコンビニで酒とツマミを買ってきて一人宴会である。
去年の緊急事態宣言のときはこっそり常連だけでやっていた居酒屋もあったようだが、今年は時短か休業ばかりだそうだ。客が来ないので闇営業していても仕方がないらしい。そうなんだよな。客がいるから自粛しない店が出るんで、結局我慢が効かない客がいちばん悪いんだよな。

2021年9月6日月曜日

ハマナスの咲くころ

いつものように5時半すぎに徘徊に出かけようとしたら小雨が降ってきた。スマホで天気予報をみたら曇りだったのでかまわず歩いていたが、だんだんと雨脚が強くなってきた。これはおかしいと改めてスマホで雨雲レーダーをみたら、本降りになりそうな雨雲が今しも小浜にかかろうとしているではないか。あわててUターン。

10時を過ぎてから天気も良くなったので改めて海岸通りへ。少々暑いが、真夏のころに比べればなんてことはない。それでも雲はまだ夏っぽい「岩の如し」だ。

ハマナスが咲いていた。あれ?6月ごろに実が成ってなかったか?とも思うが、まあ気にしないでおこう。

キャットタワーというか猫回廊がひとまずできた。基本的に2×4材と1×4材を使わなくなったパソコンデスクと組み合わせて、ホワイトパイン集成材板などを取り付けてある。前の車のトランクカバーも流用。キャットハウスはOisixの段ボール。
部屋の壁に穴を開けたくなかったので、梁の下に2×4材をアジャスターで突っ張り固定している。
木材に色を塗った方がよかったかなあとも思うが、これから布などを巻いていけばよかろう。

夕方、もう一度海岸に出てみると、雲の切れ間から天使の階段が伸びていた。