2017年8月12日土曜日

ドラム缶風呂試作成功

ありがたいことに二日酔いにはならずに起床。荷物をテリオスキッドに載せて上根来へ。
今日はたけしと2人でドラム缶風呂作りである。といっても風呂本体だけをセットして、試しに沸かしてみようというだけだけど。
たけしがドラム缶のバリ取り、私がすのこ作りをしていると、Massさん一家が到着。
帯広在住のMassさんは実家が敦賀でお盆帰省の最中なのである。今日はドラム缶風呂作りに興味を持ち、一家で来てくれた。SUKIYAKI塾講師上根来来訪第1号である。

「現場合わせ」でテキトーにすのこ完成。^^;

ドラム缶をブロック3つの上にセットして6割くらい水を張り、たき火で沸かし始めた。
小雨が降っていた中だったせいもあって火起こしにちょっと手間取り、ようやく柴から薪に火が移ったかなと思うころにはもう水があったかくなりはじめ、20分もたたずに十分入れるくらいのお湯になった。このまま行くと江戸前銭湯並の熱さになってしまうのであわてて薪をかきだした。

Massさんのお子さんが記念すべき一番風呂。水深があって入りにくいかと思ったが、脚立だけでけっこう簡単に入れた。
ということで、試作はMassさんご一家のおかげで大成功。あとは囲いと脱衣場だが、常設すると台風で吹き飛んだりするから、使用時だけ簡単に組み立てられるものを考えようと思っている。

時計を見るとまだ昼過ぎ。たき火を消して片付けて、私・たけし・Massさんご一家の3台のクルマで移動。
口名田・中井の河原でお弁当を食べ、竹工作で遊んだ。北海道だから竹はないので、竹工作は貴重な機会なのだ。持ちネタの水筒・竹とんぼ・笛などを作った。
3時半ごろまで遊んだろうか。Massさんご一家は敦賀への帰路についた。1日ご苦労様でした。来てもらって本当に嬉しかったよ。

帰宅して、昨日の宴の片付けをして、朝から残しておいてぬる~くなった風呂に入ってリフレッシュ…と思ったが、疲れているのか寝入ってしまい、水没しかかった。^o^;

0 件のコメント:

コメントを投稿