2013年3月13日水曜日

結局飲んでいるという話

広島で講義。自分で言うのもなんだが、一次試験、二次試験ともすいぶんこなれてスムーズになってきた。
セミナーツアーってこんなもので、やはり数をこなして慣れてくると、時間感覚もできてくるし、自分の中での話の組み立ても余裕をもって見渡すことができるようになってくるので、流れがよくなってくるのだ。ただ油断は禁物。デジャブに襲われて、「あれ?これって今日もう話したっけ?昨日話したんだっけ?」になってくるのだ。^^;
16時終了、明日のために福岡に移動しなければならない。せっかくお誘いいただいたUさん、ごめんなさい!次の機会にきっと。M委員長も呼んで。^o^

通学電車に乗って広島駅へ。まっすぐ新幹線コンコースへ。ここでなんだかどっと疲れが出た。ちょっと体が冷えたのもあったかもしれない。体が疲れたというより心が疲れた。やさぐれたい飲んだくれたい気分になってきた。
迷わずコンコース内のお酒の飲める店へ。熱燗と串揚げでイッパイ。身も心も…マターリであります。(○´∇`*)
いやあ、いい気分だにゃあと新幹線ホームに出たら、若いお父さんが子供と新幹線を見ていた。
新幹線というか電車が好きなんだろうなあ。こういう子がぼうずさんみたいになっちゃう…もとい、ぼうずさんみたいな立派な住職に成長するんだとうなあ…と思いつつ、そういえば自分も息子が幼稚園に入るよりもっと小さいときに新幹線を見るだけのために米原まで家族で行ったことを思い出した。
入場券を買って、新幹線が数本入ってくるのをただ見ていた。きっと目の前のこんな光景だったんだろうなあ、その息子がもう巣だったんだなあと思うと酔いも手伝って涙腺が緩みかけ、うわあ、俺ともあろうものが昔ばっかり思い出して何やってんだと、どっと老け込み感が襲ってきて、思わず背中を丸めてげほげほげほと力ない咳をし、ちょうど入ってきた「さくら」によたよたと乗り込んで博多に向かいましたのじゃ。
しかし何じゃのう、広島に来たというのに、姉御命のsonnyさんにもM委員長にも会わずに去るなどということが許されるのかのう。

3 件のコメント:

  1. 新幹線ホームにいた子、素晴らしい!
    好きなものは正直に表現しないとね、
    鉄おじさん(^_-)

    返信削除
  2. 広島での日程がわかりませんが、鉄おじさんとどこかですれ違っているかも知れませんね

    返信削除
  3. 鉄じゃないから…
    sonnyさん、4月はゆっくり飲みましょうね。

    返信削除