2013年11月30日土曜日

北陸の空に思う

金沢で、今年最後の講義。まだ12月に模擬面接はするけれど、講義はこれが最後だ。
もう昨日から口頭試験は始まっており、今日はすでに試験を終えた人からの報告も入ってきている。そう、む始まっているのである。
そう思うと、少々熱くなったかもしれないな。今日の講義は自分の気持ちが出過ぎたかもしれない。みなさん、ごめんなさい。
午後から講義、18時から模擬面接という変則的スケジュールのあと、懇親会へ。

北陸の冬だもの。これを食べなきゃおかしいでしょ。刺身とあぶりでカニをいただく。ワオーンと言いたくなるほどうまい。冬は北陸は雪に苦しめられるのだから、食べ物と酒くらい美味くなくちゃね。

SUKIYAKI塾北陸プラス広島から浩然の気さん。本当にありがとう。来年はSUKIYAKI塾北陸から恩返しに広島に送り込みます。きっと。「あねごを見ようツアー」をぜひ企画します。^^;

ホテルに戻って酔眼でメールをチェックする。
もう何年も付き合いがあるというか、セミナーに来てもらっている人たちから口頭試験を無事終えたことのメールが入る。
それがどんなに嬉しいことか。
毎年筆記セミナーで会うということは、去年も駄目だったんだなということなのだ。その時の申し訳ない気持ち、自分の無力感、それはもう筆舌に尽くしがたい。
そういう人を口頭試験セミナーで見たときの喜びといったら、それはもっともっと筆舌に尽くしがたい。がんばりましたね、本当にがんばり通しましたねという思いがあふれる。
そういう人から「無事口頭試験を終えました」というメールをもらったときの喜びといったら、もう本当に目頭が熱くなるってヤツですよ。
でもまだ始まったばかり。1月までずっとみんなの戦いは続く。だからがんばらないと。

そんな熱い思いがあるから、北陸の夜気の寒さなんてへいちゃらだい!と外に出たら、小雨である。
なんのなんの、俺のこと熱い思いがあれば、これしきの雨、と歩き出したら、みるみる本降りになっていった。なんでやねん。

4 件のコメント:

  1. apecさま
    お疲れさまです。
    takeです。
    いま片町で、締めのラーメンです。
    前半戦お疲れさまでしたm(__)m
    北陸も熱くいきますよ~(^_^)ノ

    返信削除
  2. >来年はSUKIYAKI塾北陸から恩返しに広島に送り込みます。きっと。

    ありがとうございます。きっと。

    >「あねごを見ようツアー」をぜひ企画します。^^;

    誰が企画するんですか?

    返信削除
  3. ご無沙汰しております、檸檬の会cetsです。

    >「あねごを見ようツアー」

    無事に開催する自信がありませんので、
    私は企画できないものとして考えておいてください(^^; 
    力が無くてすいません。

    返信削除
  4. takeさん、お疲れ様でした。
    北陸の皆さんの元気に力をいただきました。師走もがんばりましょう!

    広島の皆さん、そちら盛り上がりますか。
    やっぱりこりゃ広島県庁潜入隊を組織して…ダメかな?

    返信削除