2016年12月30日金曜日

2016年回顧その1

年末最後の2日間は、1年の振り返りを書いているので、今日は今年前半の振り返りを。
しかしこういう時、日記代わりのブログというのは役に立つなあ。

【1月】

1月はまず毎年恒例のひこそう全国大会。我が家でのSkype模擬面接は爆笑であった。

今年もがんばりました雪室作り。年々本格化していき、こちらも腰が砕けそうである。

【2月】

例年2月はどこにも行かず小浜にこもるのだが、今年は2回旅に出た。まずは中旬に広島。技術士会中国本部の修習技術者講習である。

そして下旬に山形。県職員の研修会だ。飲み会の写真になっちゃってるが。^^;

NPO方面ではやはりカキまつり。天気も味方してくれて、大盛況であった。内外海の皆さんが自分たちの持っている地域資源の素晴らしさを認識してくれるきっかけになれば。

【3月】

例年にない小雪の中、なんとか雪室を作り食材の熟成ができたので、雪室酒の開栓パーティーを開催した。

さらに京都市内でもPR活動。これをもっとパワーアップしていかねばならんなあ。

SUKIYAKI塾セミナーもスタート。最初は大阪だった。

その翌日は東京。合格者祝賀会も兼ねているので本当に大勢。

そして翌週は高知。例によってひろめ市場でおおいに盛り上がった。

【4月】

3週間に及ぶツアーの始まりである。まずは沖縄。例によって昼間っからビーチ飲み。もずくがうまい!

沖縄から大阪へ。このあと大阪と東京での企業セミナーを経て東北へ移動。

青森ではどっしりと重くて辛口の美味い酒をたらふく味わった。こういう味がたぶん私は一番好きなのだ。

青森から秋田へ移動する途中、レンタカーを借りて八郎潟から男鹿半島を周遊。我が青春の一時期を捧げた「グリーンタフ」の本場を堪能した。

毎年4月に秋田に行くのも楽しみのひとつ。到着初日は駅近くの「無限堂」でメニューも見ずに「ギバサととんぶりとがっこ」を頼んで日本酒を堪能し、翌日は講義の後合格祝賀会に同席させていただき、ここからなじみになった皆さんと楽しい夜を過ごす。年に1回のお祭りみたいなもんだな。

秋田から新幹線で仙台へ。ここも仙建ビルでのセミナー→舟山という定型的なコースが出来上がっていて、くつろいだ気分で過ごせる。

仙台から飛行機で名古屋へ。企業セミナーのあと徳島へ。このあと島根に行き、そこから佐賀に行くはずだったが熊本地震で中止、思わぬ広島での連泊となったあと、鳥取へ。

そして鳥取から広島で第1回筆記セミナーをやって、3週間以上におよぶツアーを終えて小浜に帰ったのでありました。

そして一週間後、再び広島へ。島根大学の同級生たちと同窓会だったのだ。四捨五入すると60歳になる面々である。

【5月】

まずはGWの「お城まつり」だよなあ。とうとう会長なんて役職についてしまって、紋付袴でただただかしこまって祭りを過ごした。自分が主たるプレイヤーとして、なんとか絶やさずにと思って必死にやってきた祭りが、下の年齢の人達に引き継がれて、私はバイも握らずにかしこまっていることは、ある意味感無量だった。でもまあつまらないなあという気持ちのほうが大きかったが。

旭座が移転新築成った。こけら落としからの一連の行事の中で、女房の参加している弦楽アンサンブルにドラムでゲスト出演。祭りとは逆に、いろんな行事を主催してきた人間が、目的達成の後、今度は一プレイヤーとして参加するというのは、これもまた感無量ではあった。

GWが開けるとすぐにセミナーツアー。東京、新潟での企業セミナーを経て北海道へ。傍目にはいったい何の集団だろうと思うようなおじさんたちである。

さらに札幌から帯広、旭川とツアー。今回は初めて旭川に行ったが、これからも続くといいなあ。

北海道から徳島→会津若松→仙台というもうほとんど意味のわからない経路で仙台入り。ここでおっさがHNをジャイアンに変更。^o^

仙台から東京へ。バイア、ももの子どもを拉致る。

いったん小浜に戻り、2泊だけして(笑)沖縄へ。前夜祭は恒例のあっぱりしゃんでカチャーシー。

おそるべしゆうぱぱ、ルートビアもひーじゃーも平気であった。

セミナー後は、これも恒例になったビーチバーベキュー。実に心がやわらかく過ごせる大好きな時間だ。

翌日は沖縄ツアーの後、これももう恒例となった石垣セミナー。セミナー後はいつもの「銀」で、スナックとは思えないつまみを味わいながら、カラオケをさんざん楽しむ。考えてみれば、私がカラオケするのは今やこの店だけかもしれない。

そして31日、波照間島に行き、最南端の碑を訪れ、心をいっそうゆるめて過ごした。

【6月】

いったん小浜に戻ったと、またも2泊だけして名古屋へ。名古屋もメンバー充実が著しい。

さらに大阪へ。セミナーのたびにメンバーの顔ぶれ変化が大きいが、関西圏だけにゆったりできるのが好きだ。

広島、福岡を経由して別府へ。今年もやってきましたヒットパレードクラブ。実に心浮き立つ。

そして高知。ひろめと並ぶメッカともいえる「旬家」で「菊の花」を教わる。高知おそるべし。
この後、福井で最後の筆記セミナー。
結局4月と5月は3週間以上を、6月は半分近くを旅の空で過ごしたわけだが、その間に風邪を2度3度とひくわ歯は腫れるわ、なかなかに大変だった。やっぱり寄る年波なのかなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿